忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本地質学会(富山大会)を終えて...


今さらですが9/18()9/20(月・祝)に開かれた日本地質学会第117年学術大会(富山大会)についての話題でも
 

 
それまで学会に参加したことになかった私。
すごく堅い雰囲気をイメージしていたのですが実際に参加してみると、

 
自分の好きな会場でオーラルを聴き、
自分の好きな時にポスター等の展示物を見て、
たくさんの方と交流することができ、本当に刺激的でした。


 
まるで学問に関するお祭りとでも言いましょうか、そんな雰囲気でした。
 
色々な大学の人たち・高校や大学の先生方・企業の方と交流することが出来、たくさんの情報を得ることが出来、たくさんのことを学びました。

その一つを紹介します。


 
とある企業の方とお話していて思ったことなのですが、
人間の能力を見極めることの出来る「観察眼」を身につけたいということです。
その”能力”とはabilityでありcapacityであり。

さらに、

今現在私は大学4年生なのですが、学校で行っていることの一つ一つが実は社会に出てからとても重要になってくることらしく、それを学生時代におろそかにした人と妥協しないでしっかりとやっていた人とでは、その”能力”に差が出てくるとのことでした。
 

 
学会では学問的なことだけでなく、このように生きていく上でとても重要になってくることも学ぶことができたのです。

それは私にとってとても大きな財産となっています。
 



 
来年は私たちの地元「水戸」で学会が開かれます!
富山大会ではたくさんの新しい発見や刺激がありました。
水戸大会ではどんな発見があるのでしょうかね!?
今からすごく楽しみです*
(畑中)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ