忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

カテゴリー「未選択」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題


こんばんは!前田です.
昨年度のプロジェクトの代表を務めていました.
イベントのたびにブログを更新せず,申し訳ありませんでした.

 5月9日(金)に北茨城市へ昨年度作成しました看板を見に行ってきました.時間の都合上,行けたのは2か所でしたが,とても立派に看板が立っていました.観光客の方が見てくださっている姿を見て,うれしかったです.なんだか報われた気がしました.

 


修正したマップも多少ですが印刷され,これで昨年度の活動(看板作成とマップの修正)は終わりました.相談に乗ってくださった先輩方,体調等を心配して気遣ってくれた後輩のみなさん,最後までついてきてくれた同期のみんなありがとうございました!

また,昨年度の活動をするにあたって,学術的支援をしてくださった先生をはじめ,連携先の皆様にはとてもお世話になりました.こちらの活動がなかなか思う通りに進まず,連携先の皆さんにご迷惑をおかけしました.

みなさんの支えがなければ,このように無事に活動を終えることはできませんでした.尊敬する先輩方が築いてきた信頼を崩してしますのではないかと思う日が多々ありました...本当ですよー!(笑)大好きな先輩方から引き継いだタスキだからこそ頑張らなきゃとかやらなきゃとか思い,一人で抱え込んでいました...歴史がある分,相当なプレッシャーでした(>_<)

昨年度プロジェクト7代目代表として活動してみて,大変な時期もあり逃げ出したい時もありました(もう経験はしたくないです...).でも皆さんと活動できた時間はとても楽しく,一生の宝物です!



今度時間のある時にすべての看板を見て回ろうと思います!
どなたか一緒に行きましょ!

僕には頼れる先輩や後輩,そして同期がいて,僕は幸せ者です!
これからもよろしくお願い致します!
                                       (前田)


PR

日本地球惑星科学連合2011年大会のお知らせ

5月22日(日)~27日(金)の6日間、幕張メッセにて、 日本地球惑星科学連合2011年大会が開催されます。

地球惑星連合大会は、地球科学から惑星科学まで幅広い分野のセッションが集まる、大規模な大会です。



私たち、地質情報活用プロジェクトは23日(月)にポスター発表を行います。

ポスター作成は4月末から準備を行い、現在最終チェック中です。

多くのイラストを取り入れた楽しいポスターとなっています。



大会への参加は基本有料ですが、私たちのポスターが登録されるパブリックセッションは無料となります。

発表当日は平日となりますが、多くの方々にお越しいただけると嬉しいです。ぜひ、お越しください。



地球惑星科学連合大会2011年HP



(小畑)

常陸大宮地質観光まっぷ




常陸大宮地質観光まっぷは、久慈川の河岸段丘をメインにまとめました!

範囲が広いので、一日で各ポイントをまわる方には車での移動をお勧めします!!歩きだと確実に日が暮れます。


先月行った常陸大宮ジオツアーでは、ポイント①の辰ノ口親水公園の近くにある展望台での観察が好評でした。公園内にアジサイ園があり6月にはとてもきれいだそうです。

メインコースに入れていませんが、鏡岩は県の天然記念物に指定されている、断層面そのものです。
意外なことに地元の人でも知らない人がいるようです。隠れた名所のようです。


この観光まっぷ作成を通して常陸大宮の魅力がたくさんあることが分かりましたので、ぜひ常陸大宮へ☆そして、まっぷを活用していただけたら幸いですね~。(滝本)

3月5日開催ジオツアーのご案内

常陸大宮で初ジオツアー!ぜひ参加を!


久慈川沿いには、河岸段丘という階段状の地形が作りだされ、常陸大宮市山方周辺では特に良く観察できます。平坦な段丘面は大昔から集落や畑に利用されてきました。江戸時代には川から水を運ぶ技術が発展し、稲作が可能となりました。久慈川は、東を男体山、西を鷲子山塊の山々に囲まれており、このような多様な地形は地質の違いから生まれたのでしょう。このツアーを通して新しい発見をしてみませんか?

日  時:3月5日(土)10:30~16:00
 ※悪天候等で中止の場合、前日にご連絡いたします.
集  合:JR山方宿駅前 10時30分 
解  散:JR山方宿駅前 16時00分
対  象:中学生以上.小学生は保護者同伴なら可.
     ※移動はバスと徒歩
定  員:20名 (先着につき、定員になり次第締め切り)
参加費:200円(保険料)
 ※ただし交通費、昼食代は自己負担とさせていただきます.昼食は辰ノ口親水公園内の施設を利用します.
注  意:ジオツアーは掛け捨ての旅行保険に入っていただき、安全を十分確保した上で実施します.ただし,ジオツアー中におきたあらゆる事故や怪我等におきまして、当方は一切責任を負いませんのでご了承ください.
申  込:2月26日(土)までに,E-Mailで参加希望者全員の氏名,年齢,
  連絡先(住所,電話/FAXもしくはメールアドレス)をお知らせ下さい.
     個人情報がツアー以外のことに使われることはございません.
主  催:茨城県北ジオパーク推進協議会
案内者:茨城大学地質情報活用プロジェクト

☆☆☆☆☆☆お申し込み☆☆☆☆☆☆☆
常陸大宮ジオツアー担当   滝本春南
Eメール: geo_tourism@hotmail.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お電話でのお問い合わせはこちら
茨城大学社会連携課茨城県北ジオパーク推進協議会事務局 皆川善廣
電話番号 029-228-8825

日本地質学会(富山大会)を終えて...


今さらですが9/18()9/20(月・祝)に開かれた日本地質学会第117年学術大会(富山大会)についての話題でも
 

 
それまで学会に参加したことになかった私。
すごく堅い雰囲気をイメージしていたのですが実際に参加してみると、

 
自分の好きな会場でオーラルを聴き、
自分の好きな時にポスター等の展示物を見て、
たくさんの方と交流することができ、本当に刺激的でした。


 
まるで学問に関するお祭りとでも言いましょうか、そんな雰囲気でした。
 
色々な大学の人たち・高校や大学の先生方・企業の方と交流することが出来、たくさんの情報を得ることが出来、たくさんのことを学びました。

その一つを紹介します。


 
とある企業の方とお話していて思ったことなのですが、
人間の能力を見極めることの出来る「観察眼」を身につけたいということです。
その”能力”とはabilityでありcapacityであり。

さらに、

今現在私は大学4年生なのですが、学校で行っていることの一つ一つが実は社会に出てからとても重要になってくることらしく、それを学生時代におろそかにした人と妥協しないでしっかりとやっていた人とでは、その”能力”に差が出てくるとのことでした。
 

 
学会では学問的なことだけでなく、このように生きていく上でとても重要になってくることも学ぶことができたのです。

それは私にとってとても大きな財産となっています。
 



 
来年は私たちの地元「水戸」で学会が開かれます!
富山大会ではたくさんの新しい発見や刺激がありました。
水戸大会ではどんな発見があるのでしょうかね!?
今からすごく楽しみです*
(畑中)

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ