忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

地球のかけら「石」を見てみよう!@常陸大宮

こんにちは.

9月に入りましたが,皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて,今回は常陸大宮市にある道の駅 常陸大宮~かわプラザ~ にて地球のかけら「石」を見てみよう! が行われましたので,その報告をいたします.

講師として茨城大学名誉教授の田切美智雄氏を迎え,すぐ近くを流れる久慈川にて石拾いをいたしました.
久慈川は八溝山から流れてきているために,南部阿武隈山地でできる岩石も一緒に流れてきます.
そのため,堆積岩のみならず様々な火成岩や変成岩も1か所で採集することができます.
採集を行ったこの日は前の日の雨のために川の水量が多く,探索できる範囲が狭かったのが残念でしたが,参加者の皆さんは支給された袋いっぱいに石を集めていました.

そして,集めた石を持ち帰って広げ,種類ごとに分けることも致しました.
子供たちが持ち帰った石を一目見て瞬時に石の種類とそれができた年代を言い当てる田切氏の力には感服いたしました.ちなみに,これらの石は自由に持ち帰ることができたため,嬉しそうに持って帰る参加者も見られました.


ちなみに,私たちプロジェクトメンバーの成果がこちらになります.できればもう少し多くの種類を集めたかったですね…(-_-;)(悔しかったのでこの後もう少し採集いたしました)

非常に短い時間でしたが,1つの石をじっくりと見る機会もなかなかなかったので,貴重で有意義なじかんとなりました!
この場所は無料で自由に採集もできるので,時間がある方は足を運んでみては…?
PR

行ってみよう!ジオパーク展! のお知らせ

こんにちは.

夏もそろそろ終わりに近づき,秋の気配を感じる頃になりました.

今回は,9月にひたちなか市で開催される県北ジオパーク構想の展示会『行ってみよう!ジオパーク展』についてのお知らせです.

行ってみよう!ジオパーク展

開催日時:9/18(水)~9/30(月)
  (9/24は休み)

開催時間:10:00~20:00
  (9/18は13:00~20:00,9/30は10:00~16:00)
会場:ひたちなか市市民交流センター「ひたちなか・ま」(JR勝田駅東口すぐ)
参加の事前申し込み不要・入場無料!



茨城県央から県北地域の自然あふれる山河と海岸線から日本列島の成り立ちを知り,自然と人々の暮らしと歴史と文化に触れることができます.

また,9/28(土)には,ミュージアムパーク茨城自然博物館から 小池 渉氏をお招きし,茨城県北ジオパーク構想の見どころについての魅力と楽しみ方を紹介する特別公演「行ってみよう!ジオパーク展2019~楽しく学ぶジオパーク~(仮題)」を開催いたします.

手軽に楽しくできる,体験コーナーも設置予定です.

駅から出てすぐの場所にあるので,勝田駅に寄った際には是非お気軽に足をお運びください!

お問い合わせは茨城県北ジオパーク推進協議会事務局までお願いいたします.

茨城県北ジオパーク推進協議会事務局
Tel:029-288-8825

茨木県北ジオパーク構想 HP
https://www.ibaraki-geopark.com/

日本第四紀学会 2019年大会 公開シンポジウム

こんばんは.

今回は,千葉県銚子市にて開催されている日本第四紀学会において,茨城県北ジオパーク構想の公開シンポジウムを行ってまいりました!



これが,シンポジウムにおいて私たちが設置したブースになります.



非常に限られたスペースでしたが,その中に県北ジオパークの紹介パンフレットや私たちプロジェクトの活動内容を示したポスターなどを並べ,コンパクトにまとめて展示いたしました.

展示を見ていただいた参加者の方々に,春に新しく作った水戸・千波湖のジオサイトマップの完成品を手に取っていただいたり,これまでのプロジェクト活動の内容について議論しあうことができました.


また,このシンポジウムに出展されている他の方のお話も伺うことができ,非常にためになる濃い時間を過ごすことができました.ここで議論したり指摘されたことを,今後のプロジェクト活動に活かしていけるよう頑張って参ります.



【おまけ1】
せっかく銚子を訪れた ということで,活動の空き時間に銚子ジオパークさんのジオサイトの1つである屏風ヶ浦に行ってきました.




非常に天気も良く,上の写真のようにきれいな正断層も観察することができました.それぞれ違う方向の正断層が交わった結果,まるでV字に切れたように見えます.
様々な箇所に銚子ジオパークさんによる屏風ヶ浦についての解説用の看板なども設置されているので,銚子を訪れた際にはぜひお立ち寄りください.

【おまけその2】

今回,銚子で食べた海鮮丼です.ボリュームも多く,非常においしくいただきました!

プロジェクト前期活動のまとめ

こんにちは。
地質情報活用プロジェクトは2019年度前期の活動を無事終えることができました。今年度は学生地域参画プロジェクトに申請し、今年度は茨城大学の社会連携課の資金援助をいただいて活動しています。後期も前期よりも充実した活動内容を実施していく予定です。
<今年参加したジオツアーやイベント>

2/24 観梅!偕楽園ジオツアー ~春の香りを楽しもう~


5/3  帆引き船フェスタ2019 (ブース出展)


5/5  道の駅常陸大宮~かわプラザ~ぶらりウォーキング


5/11 瓜連丘陵ジオハイキング


5/12 ひたちなか・大洗・東海PRの日 / ひたちなかフラフェスティバル2019 (ブース出展)


7/27 茨城大学オープンキャンパス ~ジオパーク企画展~
8/3  東海村エンジョイサマースクール ~キッチン火山大実験~
ジオツアーやイベントに参加することで、様々な地域や年齢層の方々と交流する機会が多くなりました。また、活動を実施していくなかで、助言や協力をしていただいた茨城大学ジオパーク構想推進室、各ジオネットのインタープリターの方々、そしてジオサイトマップ改訂にご尽力いただいた東京地図研究社さんなどには、改めて感謝の意を申し上げます。
後期の活動としてはプロジェクトで地学に関する学習教材の制作を実施する予定です。
学習教材の内容については、現在制作中です。

後期の活動も頑張っていきます!!

東海村エンジョイサマースクール

こんにちは♬
今回はメンバーが参加した東海村エンジョイサマースクールについて報告したいと思います。
<エンジョイサマースクールとは?>
東海村では村内の小学生向けに「エンジョイサマースクール」というものが開催されます。目的は夏休み期間中に様々な講座やイベントに参加して、地域を知って東海村のすばらしさをもっと感じようということだそうです。
今年はエンジョイサマースクール2019の講座の1つとして当日は、茨城県北ジオパーク構想ジオネットひたちなか・東海・水戸・大洗のIPの方々が「キッチン火山大実験」というテーマで講座を実施し、メンバーも講座のお手伝いをしました。


まずは、火山の話から始まりました。IPの方がクイズなどを交えて小学生にも分かりやすいように説明していました。事前に付箋に火山と聞いて思いつくことを書き出してもらいました。

実際に火山の周辺で見られる岩石に触ってもらいました。



次にお麩を細かくして火山灰にみたて噴火実験をしました。噴火実験には風を再現するために
扇風機を使用し、噴火は空気ポンプを使って下から圧力をかけます。




次にメントスコーラ噴火実験です。
参加したみなさんにも楽しんで実験してくれたので良かったと思います。
 


最後に野外で畑の土の観察をし、火山灰が飛んできたことでできたローム層や黒ぼく土がおいしい干し芋をつくるために重要であることなどを説明する予定でしたが、当日は猛暑で残念ながら屋外はあきらめましたが、スタッフで近くの古墳群を訪れました 。



プロジェクトでも今後主体的に楽しんでもらえるようなイベントなども開催出来たらと考えています♬

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

最新コメント

[05/23 ジオ子]
[08/27 Geo-mania]
[08/25 Geo-mania]
[06/27 うちこし さかえ]
[06/23 うちこし さかえ]

最新コメント

[05/23 ジオ子]
[08/27 Geo-mania]
[08/25 Geo-mania]
[06/27 うちこし さかえ]
[06/23 うちこし さかえ]
Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ