忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

カテゴリー「その他の活動報告」の記事一覧

日本理科教育学会@甲府

こんばんは.

12月となり,めっきり寒くなってきましたが,皆様いかがお過ごしでしょうか.emoji

さて,今回は山梨県甲府市にある山梨大学にて行われました日本理科教育学会でポスター発表をして参りました!



突然ですが,私どものプロジェクトは今年から新たな活動として,茨城県内の小学生を対象にした,地球科学に特化した教材の作成に取り組んでいます.

数か月前にこの計画が始まったばかりなのでまだまだ完成・配布には遠いですが,理科の教科書等を参考にして試作品を作成したので,この学会にてこの試作品を見せながら発表をして先生方の視点からの意見を頂くことが今回の目的です.




発表の時間となるとさまざまな方が話を聞きに来てくださったり,発表の後に沢山質問をしてくださったり熱心な議論をすることができました.

発表を聞いてくださった方が異口同音におっしゃっていたのは,この試みはとても面白く,是非完成まで続けていってほしい ということでした.

実際に茨城県で小学校の先生をしてくださっている方も発表を聞いてくださったのですが,「もしあるなら使ってみたい」と非常に肯定的な意見を頂きました.

ポスターセッションの時間は1時間ほどと短い時間でしたが,私個人的には貴重な意見をたくさん頂けた,これまでにはないほど非常に充実した時間となりました.

今後は,地質観光マップの改訂と,この教材作成がプロジェクト活動の大きな柱となっていきそうです.

それでは,皆様体調には気を付けてお過ごしください!

※おまけ※
甲府駅前からの富士山です.今日は特に寒かったですが,非常にくっきりとその姿を見ることができました!

PR

プロジェクト前期活動のまとめ

こんにちは。
地質情報活用プロジェクトは2019年度前期の活動を無事終えることができました。今年度は学生地域参画プロジェクトに申請し、今年度は茨城大学の社会連携課の資金援助をいただいて活動しています。後期も前期よりも充実した活動内容を実施していく予定です。
<今年参加したジオツアーやイベント>

2/24 観梅!偕楽園ジオツアー ~春の香りを楽しもう~


5/3  帆引き船フェスタ2019 (ブース出展)


5/5  道の駅常陸大宮~かわプラザ~ぶらりウォーキング


5/11 瓜連丘陵ジオハイキング


5/12 ひたちなか・大洗・東海PRの日 / ひたちなかフラフェスティバル2019 (ブース出展)


7/27 茨城大学オープンキャンパス ~ジオパーク企画展~
8/3  東海村エンジョイサマースクール ~キッチン火山大実験~
ジオツアーやイベントに参加することで、様々な地域や年齢層の方々と交流する機会が多くなりました。また、活動を実施していくなかで、助言や協力をしていただいた茨城大学ジオパーク構想推進室、各ジオネットのインタープリターの方々、そしてジオサイトマップ改訂にご尽力いただいた東京地図研究社さんなどには、改めて感謝の意を申し上げます。
後期の活動としてはプロジェクトで地学に関する学習教材の制作を実施する予定です。
学習教材の内容については、現在制作中です。

後期の活動も頑張っていきます!!

東海村サマーエンジョイスクールの下見

こんにちは.梅雨入りとなり,気持ち的にも晴れない日々が多いですが,皆さんいかがお過ごしでしょうか?emoji

今更ですが,令和初の投稿となります.

先日は,8月に行われる 東海村サマーエンジョイスクール の下見をしに,東海村の真崎コミュニティセンターに行ってまいりました.

このスクールで私たちが行う企画は『キッチン火山学』です.


キッチン火山学とは・・・?
秋田大学の林 信太郎教授によって発案された,様々な火山の現象を身近にある食べ物で再現する実験のこと.
火山の現象をわかりやすく説明することができるだけでなく,実験後においしくいただくこともできるのがこの実験の大きな魅力である

会場の下見や打ち合わせを行い,当日の流れを確認した後,実際に当日やる実験の1つを試しに行いました.

行ったのは,お菓子と炭酸飲料を用いた火山の噴火についての実験です.いわゆる『メントスコーラ』です.

まず,紐でつないだ小さなネットに入れたメントスをコーラの中に沈まないようにセットします.(キャップには小さな穴があいており,紐を離すとメントスがコーラの中に沈んでいく仕組みとなっています.)



キャップを閉め,紐を離すと...



キャップの穴から勢いよくコーラが噴出しました!筆者は実際に見たのは初めてだったので,かなりびっくりしてしまいました...

この噴出は,メントスを入れることで泡が大量に発生し,中で高くなった圧力が急に低くなることによって中身が飛び出しています.この仕組みは火山の噴火にも当てはまります.(ここではペットボトルが火山体,コーラがマグマの役割を果たしています)このようにして身の回りにあるもので実験できるのがキッチン火山学の大きな魅力なのです.

また,今回は実験できませんでしたが,以下の実験の予行も行いました.

この写真は,シリアルを袋に入れて粉々に砕いているところです.これを用いて火山の何を再現するのか...それは当日の報告でお知らせいたします.

キッチンにあるもので実験でき,しかもその後おいしくいただくことができるキッチン火山学.

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

ブログ、ホームページ、twitterなども今後も更新していきます。また、何かご意見、ご要望がありましたら、ブログのコメントやtwitterでお願いします!

近況の活動報告


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりのブログの更新となってしまい申し訳ありません。

さて、4月になり、新元号「令和」が発表され、5月から新元号になりますね。
プロジェクトも4月から忙しくなりそうです。新1年生も入学してくるので楽しみですね。ぜひ、このプロジェクトに入ってもらいたいと思っています。

最近の活動としては、一部のジオサイトマップを「東京地図研究社」さんと2年前に卒業された先輩とプロジェクトの指導教員のご協力のもと、新しい水戸・千波湖ジオサイトマップを作製しまた。その他のジオサイトマップに関しても、今後様々な修正をしていこうと考えています。


ブログ、ホームページ、twitterなども今後も更新していきます。また、何かご意見、ご要望がありましたら、ブログのコメントやtwitterでお願いします!

プロジェクトの近況報告

みなさま, いかがお過ごしでしょうか。

1月もあと数日で終わり、2月になります。

さて、2019年に入り、去年まで4年生が中心となり活動したプロジェクトも3年生に引き継ぎました。プロジェクトのホームページやブログ、Twitterを積極的に使用し、様々な活動を報告していこうと思います。

現在は3年生 2人、2年生9人、1年生3人で主に活動しています。また、4年生や院生の方々にも時折、助言をいただきながら活動しています。

茨城県北ジオパークは、現在ジオパークの認定取り消しの状態ではありますが、2019年もジオパークの再認定に向けて、様々な活動をしていきたいと考えています。

役割を引き継いでまだ1か月ですが、今後の様々な活動に期待していただければと思います。

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

最新コメント

[05/23 ジオ子]
[08/27 Geo-mania]
[08/25 Geo-mania]
[06/27 うちこし さかえ]
[06/23 うちこし さかえ]

最新コメント

[05/23 ジオ子]
[08/27 Geo-mania]
[08/25 Geo-mania]
[06/27 うちこし さかえ]
[06/23 うちこし さかえ]
Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ