忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

県北生涯学習センターのジオツアー

10月24日(日)に、茨城県県北生涯学習センター主催のジオツアーが行われました。
 

茨城県大子町から常陸太田市にかけて巡る、このツアーの目的は、袋田の滝の成り立ちや、大子町周辺の地史、過去に活動していた棚倉断層について、“楽しく”学ぶことでした。

プロジェクトメンバーの細井と滝本がアシスタントとして同行させていただきましたので、その様子を一部ですがご報告します。
 

ツアーの講師は茨城大学理学部の天野一男教授でした。天野先生はこのあたりも長年研究されていて大変詳しいです。
 

ツアーの参加者は20名でした。普段から自然科学に興味深い方々と聞きましたが、なかなか聞く機会がない大学の先生のお話が聞けるということもあり、参加者の皆さん張り切っていました。
 
ツアーの流れは以下の通りです。
 


■地点①大子町袋田にて滝川沿いの地層観察
 
■地点②袋田の滝観察
 
 
■お昼御飯 「手打ちそば処 ふじた」
具だくさんのけんちんそば美味しかったです。
 
■地点③常陸太田市上高倉町山田川沿いにて棚倉断層の観察
■地点④常陸太田市下高倉町武生山付近にて火山角礫岩の観察
 
終了予定時刻を過ぎて、空が薄暗くなっていたにもかかわらず、参加者の方は最後まで大変熱心でした。「天野先生のお話は分かりやすく大変面白いので、また聞きたくなる」と満足した表情でおっしゃっていた方もいました。
 
この日、最後の観察地点④である武生山近くの展望台から、うっすら富士山が見えました☆この日のツアー無事に終えることができてなによりです!
 
個人的には、アシスタントとして、もっと分かりやすい説明が出来るように工夫が必要と感じました。人に伝えるって難しいな~。
(滝本)
 

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ