忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水戸市環境フェスタ@千波湖

9月30日(日)に千波湖で行われた、水戸市環境フェスタにて我々地質情報活用プロジェクトもブースを出しました。企業、自治体など約80団体が出展していました!フェスタには家族連れが多いという噂を聞いていたため、子どもが興味を持ってくれるようにマンモスとアノマロカリスのぬいぐるみも用意しました!ジオパークの認知度向上に役立つこと間違いなし!?

当日の朝8時に正門に集合し千波湖に出発!天気は晴れ。台風が接近していましたが、影響もなく、むしろ暑いくらいでした。会場に行く前に、ネタ集めに偕楽園近くの水戸層が露出している場所に寄り道をし、試料を採取。軽くて加工しやすいため昔、笠原水道の建設に利用されたものだそうです。

会場に着くとすでに多くの団体が準備に取り掛かっていました。早速我々もブースの設置作業を始めました。初陣ということもあり、準備不足が露わになることに。ボードに張り付けるポスターやテープが無かったり、子ども寄せのためのちょっとしたお菓子なんかがあればと思ったり、いろいろ反省点がありましたがこれらは来年に活かすことにしましょう!ボードにはジオパークのパンフレットを張り付けました!机にはパンフレットを並べ、風に飛ばないように大洗の石をぶんちん代わりに使うとだいぶブースっぽくなってきました!
3a46a71d.jpeg  87c67127.jpeg 
なんとかブースの設置が完了するとすぐに来客が!プロジェクトの活動やジオパークの説明を四苦八苦しながらしました。先輩の説明の仕方を参考に自分なりにアレンジしつつ分りやすく話をするよう心がけました。

午前中は高校生や家族連れ、お年寄りなど幅広い年齢層のお客さんがほぼ絶えることなくブースまで足を運んでいただきました!世間話も交えつつ、いろんな方が話に興味を示してくれていたようです。パンフレットはもちろん、大洗で採ってきた石ころや朝採れたての試料、ぬいぐるみは想像以上に興味を持っていただけたと感じました。また、パンフレットを全種持ち帰って、家に帰ってゆっくり読みますなんて言ってくれた方もいらっしゃいました。

ジオパークの認知度ですが、全く知らないというような方はあまりいないように感じました。聞いたことがあるという人が意外と多く、かなり認知度が上がってきているのではないでしょうか。
一日を通してブースには約50人以上が足を運んでくださいました!
ありがとうございました!
 
最後に、フェスタにはこんな人たちもいらっしゃいました^^
95534bf2.jpeg
(菊田)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ