忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジオパーク

みなさんは“ジオパーク”をご存知ですか?


ジオパークとは世界遺産に準ずるもので、学術的に貴重な場所を守り、かつその上に成り立つ自然や文化などすべてを含めた自然公園で、世界遺産とは地域の活性化に活用するという点で異なっております。


私たちの活動はジオパークを茨城県に作るという目標を掲げて行っておりますが、ジオパークという用語も私たちの活動もまだまだ知名度・認知度は低いように思われます。

実際、活動の場で様々な方に「ジオパークを知ってますか?」と尋ねると、ほぼ全員から知らないという返事が返ってきます。


しかしながら、今現在日本の各地で世界ジオパークの認定を目指して運動がおこってきております。そしてそのような中からついに日本から“糸魚川”“洞爺湖”“島原半島”3地域が世界ジオパークに認定されました。おめでとうございます。

地球のドラマを覗くジオパーク。世界遺産に準ずる世界ジオパーク。

皆さん是非現地へ足を運んでみてください。



さて、ジオパークの認定を目指し試行錯誤している地域は多数存在します。

今年の地質学会岡山大会では、「ジオパークワークショップ ジオパークによる地域活性化を目指して」と題した催しが行われ、様々な各地域の活動などを報告し合い、議論することで様々な問題を考える予定です。

もちろん私たち茨城大学地質情報活用プロジェクトも参加させていただきます。

興味のある方はこちらも傍聴にいらっしゃってはいかがでしょうか?



ジオパークワークショップ
  • 主催:日本地質学会ジオパーク支援委員会
  • 日時:9月5日(土) 13:00-17:30
  • 会場:岡山市デジタルミュージアム 講義室(4階)
(細井)

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ