忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイエンスアゴラ報告

1週間以上前の話になりますが・・・・・
 
1120日、21日に東京お台場の国際交流大学村で開催された、サイエンスアゴラに出展してきました!!
 
今回の出展では、県北ジオパークに関するポスターの展示や、これまでプロジェクトで作成した茨城県内10地域の地質観光まっぷの配布を行いました。
 ブースには、老若男女問わず、幅広い世代の方がきてくれました。特に親子連れが多かった印象を受けます。これは影の立役者、アノマロカリス君とマンモス君の力が大きかったと思います。彼らの集客力には思わず脱帽してしまいました()
 

Photo1.jpg

 
さて、来場者の皆さんには様々な意見を頂きました。その一部を紹介したいと思います。
「ジオパークって何ですか? 具体的にどう地域振興に活かせるの?」
「小中高生向けのツアーは行っているの? あったらぜひ今度行って欲しい!!」 
「来年の子どもの自由研究に使いたい!! どこの地域がおすすめなの!?」
「各地域のマップにキャラクターがいるのは、親しみやすさがあって面白い」
 
中でも自分が一番印象を受けた意見が、
「最近、歴史上の人物のキャラクターが好きになって、興味を持つようになった歴女がいるのだから、ジオパークも各地域に沿ったオリジナルキャラクターを作って、そこからジオに興味を持ってもらうというのも一つの手かも!!」というものでした。
確かに、ジオツアーに参加してもらう以外の手段としてありなのかなと思いました。地学と縁がなかった幅広い層の人達に、興味を持ってもらえる可能性もあって、なかなか面白いと個人的に思いました。
 
このイベントでは、地学以外に化学、生物、物理分野などの展示が行われていました。どのブースも、一般の方に興味を持ってもらえるようなわかりやすい説明で、自分がブースで説明する時の参考になりました。
 
今回のイベントでは、プロジェクトOBのMさん、Iさんをはじめ、多くの茨大OBの方がかけつけて下さりました。お忙しい中貴重な時間を割いて来て頂き、本当にありがとうございました。そして1日目のお酒、ごちそう様でした()
  

photo2.jpg
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ