忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジオパークへ行こう!

日本ジオパークの見所を紹介する企画展「ジオパークへ行こう!」が現在、産業技術総合研究所 地質標本館で開かれています(7月22日から9月27日まで)。

9225dae8.jpg


ジオパークとは、地形や地質をはじめ、その上に成り立つ自然や文化も含めた自然公園の一つとして、ユネスコが提唱しました。

おなじくユネスコによる世界遺産と対比して「地質遺産」と呼ばれることもありますが、世界遺産は保全が第一であるのに対し、ジオパークは観光利用などの活用にも重点が置かれています。

この新しいテーマパークは、世界中の注目を集め、各国の自治体が世界ジオパークネットワークへの登録を目指しています。

日本の場合、世界ジオパークネットワークへの登録には、まず日本ジオパーク委員会に日本ジオパークとして認定されることが必要です。

現在は以下の7地域が日本ジオパークとして認定されています。
  • 洞爺湖・有珠山ジオパーク
  • アポイ岳ジオパーク
  • 糸魚川ジオパーク
  • 南アルプス中央構造線エリアジオパーク
  • 山陰海岸ジオパーク
  • 室戸ジオパーク
  • 島原半島ジオパーク


地質標本館の企画展では、日本ジオパークの紹介と合わせ、茨城県の北部と南部の地形・地質の見所(ジオサイト)も紹介しています。

私たち地質情報活用プロジェクトは、茨城県北部のジオサイト紹介について展示協力しています。



ジオパークについて知る絶好の機会です。
プロジェクトでもメンバーで揃って行ってみようと思っています。
みなさんもぜひ足を運んでみてください!
(伊藤)

地質標本館
開館時間:9:30~16:30
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌平日)
入館料:無料
TXつくば駅から荒川沖駅行きバスで約10分「並木2丁目」下車(徒歩5分)
茨城県つくば市東1-1-1
ホームページはコチラ(8/1現在、サーバメンテナンス中のため繋がりません)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ