忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジオツアー「茨城の大地の成り立ちを考える地質観察:袋田の滝」のお知らせ

ジオツアーは無事終了いたしました。
たくさんのご応募、ご参加ありがとうございました



茨城県大子町周辺には、およそ1500万年前にできた地層が分布しています。特に、袋田の滝の岩石は、当時海底火山を形作っていました。たいへん硬い岩石なので、そこに袋田の滝ができました。この観察会では袋田駅~袋田の滝までを歩き、奥久慈の自然を楽しみながら、いろいろな地層や岩石を見たり、触ったりしながら、滝がどのようにしてできたのかを考えてみたいと思います。



日時:2009年2月21日(土)10:45〜15:30 (悪天候等で中止の場合は、前日午後6時までにご連絡いたします)

集合:JR袋田駅前 午前10時45分 (JR水郡線水戸駅09:23発-袋田駅10:31着。JR水郡線・郡山行をご利用いただくと便利です。解散は袋田駅を予定しています)

対象:中学生以上(全行程徒歩にて行います。小学生でも保護者同伴で、保護者の方が責任を持って対応してくだされば参加可能です。)

定員:20名

参加費:無料(ただし交通費、昼食代は自己負担でお願いします。昼食はジオツアー途中にある奥久慈蕎麦の店でとる予定です。また、旅行保険の費用が別途必要になります。)

注意:ジオツアーは安全を十分確保した上で実施します。ただし、ジオツアー中におきたあらゆる事故や怪我等におきましても当方は一切責任を負いませんのでご了解ください。

申込2月14日(土)までに、E-Mailで参加希望者(全員)の氏名、年齢、連絡先(住所・電話/FAX、もしくはメール)をお知らせ下さい。

申込(E-Mail) geo_tourism@hotmail.co.jp

主催:茨城大学地質情報活用プロジェクト(茨城大学の学生によるプロジェクトです)

後援:大子町、大子町観光協会、大子町商工会、大子町教育委員会、グリーンふるさと振興機構

問い合わせ先: 〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学理学部・理工学研究科 茨城大学地質情報活用プロジェクトチーム 袋田地質観光ツアー担当 松原典孝

Eメール:geo_tourism@hotmail.co.jp
ホームページ:http://geotourde.gozaru.jp/
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ