忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年度リーダーあいさつ

どうもはじめまして。
地質情報活用プロジェクト2008年度リーダーの岡本です。


さて、このプロジェクト、一般に馴染みの少ない「地質」というものを広く知ってもらうため、ひいては大好きになってもらうために、2007年度に立ち上げられたものです。


皆さん、「地質」がいま脚光を浴びていることをご存じですか?
“地質”はこれまで防災や地域開発などに活かされてきましたが、最近では観光資源や生涯学習といった面にも活用していこう!という動きが起こっているのです。


その最たるものが、ユネスコが提唱した「ジオパーク」です!!

「ジオパーク」とは、地質をメインテーマにして、さらにそこで育まれた自然や文化にも注目したテーマパーク(一種の自然公園)のことです。現在、ヨーロッパや中国では「ジオパーク」の活動が盛んですが、ここ日本では馴染みが薄く、ユネスコから承認された「ジオパーク」はひとつもありません。


そこで、“日本にも「ジオパーク」を!”をスローガンに、このプロジェクトは活動しています。




では、具体的にどんな活動をしているのか。


中心となっているのは、地元茨城での「地質観光まっぷ」作りです。茨城県の面白い地質を調査し、一般の方々にもわかりやすいかたちで「観光マップ」としてまとめています。

昨年度は筑波山周辺と霞ヶ浦周辺の「地質観光まっぷ」を作成しました。(プロジェクトHPからダウンロードできます。

現在は、水戸千波湖周辺、ひたちなか平磯周辺、大子袋田周辺、北茨城五浦周辺の「地質観光まっぷ」を鋭意制作中です!


また、完成した「地質観光まっぷ」を使った観光旅行も計画しています。
一般の方々から参加者を募り、「地質観光まっぷ」に載せられた地点をみんなで巡ってみよう!というステキな企画です。
詳細が決まり次第、プロジェクトHPなどで参加者を募集しますので、乞うご期待!
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ