忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地質観光まっぷ⑬常陸太田の紹介

こんにちは。もうすぐ5月ですね。
茨城大学では5月2日から新入生の授業が始まります。もう何年も前のことですが、自分も大学に入学した頃が懐かしく思い出されます。茨城大学で楽しい大学生活を送ってください!
 
00b29e80.jpg
 
常陸太田の地質観光まっぷが完成したので、紹介します。
常陸太田の見どころは、竜神峡と棚倉断層です。
 
竜神峡は、竜神川が長い年月をかけて谷を削り、つくられた美しいV字型の峡谷です。
その竜神峡にかかる“竜神大吊橋”は本州一の長さで、100mの高さから美しい景色を望むことができます。
 
竜神峡から少し北に行くと、棚倉断層が観察できる、断層崖を見ることができます。まっぷでは棚倉断層と日本形成の関係についても説明します。
 
また、日本最古の地層についても紹介します。
今回は、竜神峡にちなんだ双子のキャラクターが登場します。お楽しみに!
 
 
(伊藤)

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ