忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジオポイント発掘中!in ひたちなか市

現在、プロジェクトチーム百選班は、「茨城県北ジオポイント百選」の作成に向けて現地調査を実施中です。既に数多くのジオポイントが挙がっています。ジオポイント一つ一つがその土地の成り立ちを知るヒントとなります。
ジオポイントとは?


先日、ひたちなか市から大洗方面の調査に向かいました。図書「茨城の自然をたずねて 編集:天野一男」に、海食地形がひたちなか市部田野に残っているということで、地図に示された場所を探しました。

私たちは田んぼの中にある台地の端に、高さ2mほどの露頭(地層が露出しているところ)を見つけました!近づいてみると、それは白色の凝灰岩でした。
ddfmkhwz_545c39sxpdm_b.jpg
凝灰岩はハンマーで叩いてもすぐに割れないくらい固くなっていました。上の写真中央をみると、水平に続くへこみがあるのが分かります。このへこみは台地の縁にそって点々と続くようです。このへこみは約6000年前の縄文海進のときに、波で削られてできたと言われています。この場所は当時、海岸沿いにあったのですね!この露頭は現在の海岸線からかなり離れているので、縄文海進では海が現在よりもずっと陸側に侵入していたのが分かります。


ジオポイント探しもなかなか容易ではありません。ある程度場所がわかっていても目的の露頭を見つけることができず、断念することもしばしば(汗)
この露頭も、まさか田んぼの中にあるとは…。

道を往復し、草をかきわけ、虫に刺されながら、やっとたどり着いた時には、「あったー!!やっと見つけた!」と気持ちが高まります。宝探しみたいですね。


☆ブログをご覧の方へ☆
私たちは、茨城県北地域においてジオポイント候補を募集中です!
-こないだ観光に行った時、よく露出した地層を見た-
-通勤・通学途中にこんな変わった岩がある-
などありましたら、できる限り詳しい情報をいただけないでしょうか?後日プロジェクトメンバーが調査に向かいます。
お問い合わせはこちらへgeo_tourism@hotmail.co.jp
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ