忍者ブログ

プロジェクトの活動報告・イベント案内など

茨城大学地質情報活用プロジェクトのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

納品されました!

今年度製作の「地質観光まっぷ」と「茨城県北ジオポイントマップ」の印刷を、いばらき印刷さんにお願いしていた件ですが、昨日納品されました!
CA370012.JPG
ただし、印刷の期日とマップデータの修正の都合で、地質観光まっぷ⑧日立は現時点で完成していません・・・。

なので、地質観光まっぷのうち現時点で完成した地域は、八溝山、北茨城・常磐炭田、大洗海岸の3地域です。しかし幸いなことに、茨城大学の地域連携推進本部より別途予算を頂いて既刊6地域のまっぷを増刷することになっていたのですが、この予算の中で日立まっぷを印刷させて頂けることになったので、近く10地域のまっぷが揃う予定です。

この予算がなかったら日立のみ印刷されないところでした・・・。来年度はもっと余裕を持って製作に取り掛からなければと反省です。

ただ、プロジェクトのホームページからもまっぷをダウンロードできるようにしているので印刷されなくとも世に出ないわけではありません。今年度製作の4地域は、年明けにはダウンロードできるようにする予定です。いましばらくお待ちください。(地質観光まっぷのページ

ちなみに完成した地質観光まっぷやジオポイントマップは、プロジェクトが参加する学会やサイエンスフェスタなどで配布予定なので、機会があればぜひ来てください!


地質観光まっぷダウンロードの話が出たので、ここで茨城県北ジオポイントの話も。

茨城県北地域は一般的に、日立大宮市、常陸太田市、那珂市、北茨城市、日立市、ひたちなか市、高萩市、大子町、東海村の9市町村とされますが、今回のジオポイント発掘にあたっては、城里町と大洗町を加えて全11市町村としています。

今年度の調査で、56のジオポイントを認定しました。地質観光まっぷと同様、ホームページでも公開しているのでぜひ見てください。(茨城県北ジオポイントのページ


話がまた変わりますが、先週からホームページ内の地図を全てGoogleマップに変更しました。
これまで地質観光まっぷの解説ページの地図は、地質観光まっぷの地図を若干修正したものを載せていました。今回のGoogleマップの導入で、ズーム機能でより詳細な地図を表示できるなど、利便性が向上したと思います。

ホームページもGoogleサイトというGoogleのサービスを使っていますし、地図もGoogleマップで、ホント、Googleって凄いですね・・・。ブログも現在はNINJA TOOLSのサービスですが、いっそのことGoogleのサービスに変更してもいいかもしれませんね。

色々ありましたが、以上納品の話(等?)でした。
伊藤

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

地質情報活用PJとは

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地質学を専攻する学生によるプロジェクトです。プロジェクトでは、地質の見所をまとめた地質観光まっぷの製作や、その見所をプロジェクトメンバーが実際にご案内するジオツアーを行うなど、ジオツーリズムによる地域振興を目指しています。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブログのQRコード

カウンター

Copyright ©  -- プロジェクトの活動報告・イベント案内など --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ